ショッピングカートを見る

シリーズ
カテゴリー






山澤清のこだわり



2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※メールチェックは通常営業日の夜に行います。






rss atom


白樺樹液は大地から吸い上げた「命の水」です。


白樺樹液は雪が融け始めた春先から新芽が出始めるまでの、約1ヶ月間しか採取できません。


それは、白樺が葉を伸ばすために必要な、糖分、アミノ酸、たんぱく質、カルシウム・カリウム・マグネシウム・マンガン・鉄・亜鉛・銅などのミネラル類を大地から吸い上げた命の水です。


利尿作用があり古来より民間療法として、高血圧、痛風、胃炎、腎臓病などに効果があるとされフィンランド、ロシア、中国などの樺の木が多く自生する北の国々で飲用として利用されてきました。

浸透性がよく肌に付けると素早く吸収されて、しっとりサラサラになります。植物が成長するための自然エネルギーを少し分けていただきましょう。


ハーブ研究所の白樺樹液は、北海道美深町の天然白樺林で採集。防腐剤を入れず白樺樹液の特徴を残しながら、しっとり感がある信頼できるものを直送してもらっています。

  

※白樺樹液を採った木はどうなるの?


採取は幹に小さな穴を開けて、自然にたれる分を時間をかけて貯めます。

木が枯れるほど採取するわけではありませんのでご安心ください。葉が出始めると樹液は出なくなりますので、穴を木で塞ぐと翌年までには穴が自然に埋まります。